エステに通い始めて気付いたこと

毎日仕事に家事にへとへと...全部済ませるとこんな時間になっちゃいます。

それでも美への追及はやめられない!”

はやく脱毛完了して、綺麗でスベスベな肌にならないかなーって、毎日わくわくしています。

大事なのは「保湿」みたいです。

それはエステに通ってるからとか通ってないからとかではありません。

お肌をスベスベで潤いあるものに保つには、保湿が第一。

エステに通い始めて気付いたけど、

当日肌がカサカサだと脱毛できないってこともあるみたい。

せっかく脱毛しに行ってるのに乾燥してるせいでできないなんてもったいなさすぎ!

なので、普段からしっかり保湿しておく必要があります。

とくにエステ日の前後は気をつけて。

わたしはひじやひざ、ふだんよく物に擦れる箇所がカサカサになってるみたいです。

まあひじやひざにはあまり毛は生えてないですけど...。

保湿クリームを塗ったり、加湿器たいたり。

サロンによっては専用のクリームを販売してるところもあるみたいですね。

しっかり保湿して、万全の態勢でサロンに通いたいです。

顔のうぶ毛に気を付けよう

子供の顔を見たら、鼻の下のうぶげがはっきり見えました。決して毛深いわけではないけれど、うぶ毛ってけっこう生えるものなんですね。
よく考えてみると、床屋さんでは女性の顔剃りもしてくれますよね。あれ、すごく好きでした。
床屋さんで髪を切るのは小学校どまりだから、その後は自分で剃ってるわけよね。
切れ味のいい、プロのカミソリで顔を剃ってもらった後の肌の感じが忘れられないわ。
シェービングひとつとっても、プロと素人ではこんなにも違うのだから毛抜きと脱毛サロンはさぞかし違うでしょうね。あ、こんなこと怒られるだけよね。
子供でもひげのようなうぶ毛が生えているよりは、ないほうがいいなあって思うのだから、大人の女性の顔は決してうぶ毛なんてあっちゃいけないよね。
むだ毛があるかないかって、ファッション以上に大事なことかもしれないね。
さて、今夜はメイクを落としたら顔剃りしておこう。
顔剃りしたら、保湿も忘れちゃいけないよね。